桑の木RA・国際学生シェアハウスFAQ

入寮について

応募はメールにて受け付けます。12月中旬~1月上旬頃にご応募いただき、2月半ば頃までに入寮者が決定します。

詳しくは募集要項をご確認ください。

応募可能です。

桑の木宿舎とシェアハウスで入居日が異なります。詳しくは募集要項をご確認ください。

原則4月入寮のみとなっています。空きが出た場合や、あらかじめ年度途中の退寮者が決まっている場合のみ、9月入寮者を募集します。留学等のため年度の途中での入寮を希望する場合は別途ご相談ください。

部屋の希望は受付できません。

期間途中での退寮は原則として認めていません。入居期間中に留学の計画がある場合は、応募前にご相談ください。

見学可能です。詳しくは募集ポスターをご確認の上、国際部までお問い合わせください。

シェアハウスでユニットメイトになる留学生は、英語が得意な学生と日本語が得意な学生の両方がいます。日常会話レベルの英語力があれば便利です。桑の木RAは、オリエンテーションやイベント等で英語を使う場面があります。大切なのは伝えようとする気持ちです!

まず、宿舎の形態が異なります。桑の木RAは個室に住みながら全寮生と交流しますが、シェアハウスはユニットごとに最大4人で暮らし、ユニット内での留学生との交流が主になります。桑の木RAはイベントの企画運営等の活動があるため、RA同士や大学職員との関わりが多いのも特徴です。

先輩寮生の体験談を公開しています。桑の木RAに興味がある方は、RA説明会にぜひご参加ください。詳細は募集ポスターで確認してください。

過去に、応募が募集定員を超えた年と満たない年があります。ただ、応募人数に関わらず、選考の結果、残念ながら不合格になることはあり得ます。

 

宿舎での生活について

フロアは男女混合で、男性/女性専用フロアはありません。シェアハウスの各ユニットは男女別になっています。

部屋はランダムに割り当てられます。シェアハウスの各ユニットの留学生の国籍はなるべく重複しないよう配慮はしますが、留学生全体の国籍の偏り等のために、重複することもあり得ます(アジア系のみ、同国籍等)。留学生の出身国・地域はこちらを参考にしてください。

食事の提供はありません。キッチンが各宿舎にありますので、自炊が可能です。桑の木宿舎は個室内に、シェアハウスはユニットに1つずつあります。

詳しくは各宿舎の案内をご確認ください。

桑の木宿舎の各個室にはユニットバスがあります。シェアハウスには浴槽はありませんが、各ユニットにシャワールームが1つずつあります。

各部屋ではWi-fiも有線も使用できます。

桑の木宿舎は各階の洗濯室に、洗濯機と乾燥機を備えています。(洗濯機利用:1回200円)シェアハウスは、各ユニットに洗濯機があります。

駐輪スペースがあります。規定のシールを貼って駐輪してください。2台以上駐輪する場合は事前にご相談ください。なお、自動車は駐車禁止です。

倉庫はありませんので、個室に入らない荷物は持ち込まないでください。

個室内での使用に限り持ち込み可能です。ただし、備え付け家具等の模様替えはできません。また、シェアハウスの共用スペース(リビング等)に私物を置くことはできませんので気を付けてください。全ての宿舎において火気厳禁のため、コタツやストーブは持ち込んではいけません。洗濯機の持ち込みも禁止しています。

ご友人、ご家族の宿泊はできません。個室に入ることもできません。

来訪者の個室への立ち入りは禁止しています。面会は共用スペースを利用してください。なお、面会時間は22時までです。※現在コロナウイルス対策として、外部からの来訪者の訪問や、宿舎内での部屋の行き来を禁止しています。詳しくは国際部までお問い合わせください。(2022年1月時点)

毎月振込用紙が発行されます。振込用紙を使用して銀行で振り込んでください。

各宿舎のエントランスはオートロックで、カードキーでのみ解錠できます。防犯カメラも設置されていますので、セキュリティ面では安全です。

門限はありませんが、22時~翌朝7時はQuiet Hoursのため、大声で騒いだり音楽を聴いたり等、周りの迷惑になる行為は慎んでください。来訪者との面会時間も22時までです。※現在コロナウイルス対策として、外部からの来訪者の訪問や、宿舎内での部屋の行き来を禁止しています。詳しくは国際部までお問い合わせください。(2022年1月時点)

外泊に特別な許可は必要ありませんが、7日以上の不在の際には、事前に管理人室に不在期間・滞在先・連絡先について届け出てください。

普通のアパートよりは厳しいです。留学生宿舎は単なるアパートではなく、岡山大学の教育施設です。必要な役割は分担し、宿舎の規則を遵守していただきます。共同生活の中でお互いが快適に過ごすために、守らなければならないルールがあることをご理解ください。各宿舎の案内ページの「入居案内」に基本的なルールを載せていますので、確認してみてください。

警告カードを発行します。イエローカードは3枚累積すると即時退去処分となります。レッドカードは1枚で即時退去処分です。規則は、各宿舎の入居案内を確認してください。

必須ではありませんが、部屋の中で設備を破損してしまったとき等に備え、個人での加入をおすすめします。

シェアハウスの退寮日は翌年の3月15日です。桑の木RAの退寮日は同年の9月15日、または翌年の3月21日です。退寮した後、次の入居者のためにクリーニング清掃を実施するため、期限を超えての滞在はできません。

桑の木RAは、6ヶ月ごとに業務活動状況を審査したうえで延長可能です。シェアハウスは延長できませんが、再度応募いただくことは可能です。入居が決まったら、入寮費(30,000円)は再度かかります。

 

このページに関するお問い合わせ先
国際部留学交流課 E-mail:housing●cc.okayama-u.ac.jp(●を@に書き換えてください)