EPOKバディ

岡山大学短期交換留学プログラムEPOK バディの募集について

令和5年4月から受入れるEPOK留学生のバディを募集します。※定員に達しましたので募集を締め切りました※

2023年春の募集は〆切りましたが、2023年秋も募集を予定しています(2023年7月末~8月初旬に募集予定)

EPOKとは、岡山大学が海外の大学と短期交換留学の協定を結び、毎年(毎学期)協定大学から岡山大学に留学生に来ていただくのと同時に、岡山大学からも学生を協定大学に派遣するというプログラムです。
留学生は、アメリカ・イギリス・ドイツ・イタリア・オランダ・オーストラリア・台湾・中国・タイ・マレーシア等の国から参加し、半年から1年の間岡山大学で学びます。

皆さんには、ボランティアでEPOK留学生の日本での生活をサポートしていただきます。
例えば、来日当初の生活の支援や、市役所等での手続きのお手伝い、日本語や他の科目の勉強の手伝いなどです。
バディとして活動していただくにあたって語学力よりも大切なことは、留学生をサポートしたいという意欲です。

申込方法について

希望する方は、以下の通り申込みをお願いします。

申込期限 令和5年2月3日(金)
バディ採用数
20名程度(予定) ※定員に達しましたので募集を締め切りました※

申込書 EPOK BUDDY_2023Spring

希望者は、申込書に必要事項を記入の上、以下の宛先にメール添付にて提出してください。

申込用紙の送り先 

岡山大学国際部 EPOK担当
E-mail: epok-inbound1●adm.okayama-u.ac.jp(●を@に書き換えてください)

バディを募集する2023年1月現在、EPOK留学生が来岡する予定で準備しています。
来岡後も、相互のコロナ感染防止に十分に留意し、SNS等を活用した交流活動が必要です。
また、4月以降も来日が遅れるもあります。

その場合は、EPOKバディとしてマッチングしたEPOK留学生とオンラインで友達になり、交流をしていきましょう。

EPOK留学生が留学辞退をした場合

EPOK留学生が留学辞退をした場合には、やむをえずバディのキャンセルまたは担当振替などの変更があります。

Check!
下記のガイダンスに必ず出席して下さい

2月8日(水) 12:40~13:15
オンラインで行います。詳細は採用者にご連絡いたします。

 

このページに関するお問い合わせ先
グローバル人材育成院大林准教授、国際部留学交流課EPOK担当 不明な点は、グローバル人材育成院大林准教授あるいは国際部留学交流課EPOK担当までお尋ねください。
E-mail: j_obayashi●okayama-u.ac.jp(●を@に書き換えてください)
E-mail: epok-inbound1●adm.okayama-u.ac.jp(●を@に書き換えてください)