チューター制度

チューター制度

渡日まもない外国人留学生(在留資格:留学)に対し、留学期間が5ヶ月以上で、渡日直後の諸手続支援、日本語専門知識等の勉強にサポートが必要と指導教員が認めた留学生には、岡山大学に在籍する学生がチューターとなって、生活サポートや教育・研究について個別の課外指導を行う制度です。
チューターの申請に関しましては、国際部留学交流課までお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うチューター活動について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、チューター活動について注意するべきことをチューターガイドに掲載しています。チューター活動前に必ず、内容をご確認ください。
また、本学の新型コロナウイルス感染症への対応についてはこちらからご確認ください。
今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、オンラインでのチューター活動を認めているところですが、本チューター制度が留学生の異文化での生活基盤を構築するための支援について重要な役割を担っていることから、オンラインでのチューター活動は、対象となる留学生が日本国内に滞在している場合に限ります。渡日できない留学生については、渡日できるようになってから本チューター制度をご活用ください。